so-net速度

so-net光プラスの通信速度は遅いのか?心配だから調べてみた。

こんにちは。

so-netの主力インターネットサービスの1つである【so-net光プラス】ですが、その通信品質はどの程度でしょうか。

インターネットを使うにおいて通信速度はとても重要です。

今回はso-net光プラスの通信速度について見ていきましょう。

 

so-net光プラスの最大通信速度はどのくらい?

so-net光プラスの通信速度はNTTの回線タイプに依存します。

下記の表をご覧ください。

東日本の回線タイプ

タイプ(戸建てタイプ)
プラン
最大通信速度(理論値)
下り 上り
ファミリータイプ - 100Mbps 100Mbps
ファミリー・ハイスピードタイプ - 200Mbps 100Mbps
ファミリー・ギガラインタイプ - 1Gbps 1Gbps
タイプ(マンションタイプ)
プラン
最大通信速度(理論値)
下り 上り
マンションタイプ
ミニ/ミニB 100Mbps 100Mbps
プラン1/プラン1B 100Mbps 100Mbps
プラン2/プラン2B 100Mbps 100Mbps
マンション・ハイスピードタイプ
ミニ 200Mbps 100Mbps
プラン1 200Mbps 100Mbps
プラン2 200Mbps 100Mbps
マンション・ギガラインタイプ
ミニ 1Gbps 1Gbps
プラン1 1Gbps 1Gbps
プラン2 1Gbps 1Gbps

西日本の回線タイプ

タイプ(戸建てタイプ)
プラン
最大通信速度(理論値)
下り 上り
ファミリータイプ - 100Mbps 100Mbps
ファミリー・ハイスピードタイプ - 200Mbps 200Mbps
ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼 - 1Gbps 1Gbps
タイプ(マンションタイプ)
プラン
最大通信速度(理論値)
下り 上り
マンションタイプ
ミニ 100Mbps 100Mbps
プラン1 100Mbps 100Mbps
プラン2 100Mbps 100Mbps
マンション・ハイスピードタイプ
ミニ 200Mbps 200Mbps
プラン1 200Mbps 200Mbps
プラン2 200Mbps 200Mbps
マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼
ミニ 1Gbps 1Gbps
プラン1 1Gbps 1Gbps
プラン2 1Gbps 1Gbps

このように回線タイプによって通信速度の上限が決まっています。

東日本でいうとギガラインタイプ、西日本だとスーパーハイスピードタイプ 隼が必要になります。

それ以外の場合は最大通信速度1Gbpsも出ません。

戸建てタイプであれば申込めば変更は出来ます。

しかしながらマンションタイプの場合は建物により決まっているので、変更が出来ません。

 

マンションタイプは設備によって最大通信速度が決まる

 

一番使われる夜間の通信速度はどのくらい?

俗にいうゴールデンタイムと呼ばれる19~22時の時間帯はインターネットの通信速度が最も落ちる時間帯です。

so-net光プラスではその間どのくらいの通信速度になるのか「みんそく」で調べてみました。

以下の表をご覧ください。

時間帯(20:00~22:59) Ping 下り 上り
PPPoE 29.31ms 91.84Mbps 153.65Mbps
IPoE 18.96ms 290.65Mbps 207.27Mbps

ゴールデンタイムから少しずれてはいますが、概ね同じ時間帯の通信速度データです。

IPoEとはv6プラスを使っている場合の速度です。

数値からも分かるようにIPoEの方が速いことが分かります。

では他の時間帯との比較をしてみましょう。

PPPoE Ping 下り 上り
14.38ms 282.99Mbps 208.08Mbps
26.78ms 249.96Mbps 221.73Mbps
夕方 25.45ms 153.91Mbps 174.07Mbps
29.31ms 91.84Mbps 153.65Mbps
深夜 29.96ms 190.19Mbps 160.24Mbps
IPoE Ping 下り 上り
20.13ms 334.38Mbps 213.01Mbps
18.93ms 366.31Mbps 233.25Mbps
夕方 21.56ms 302.78Mbps 207.69Mbps
18.96ms 290.65Mbps 207.27Mbps
深夜 16.76ms 327.13Mbps 212.74Mbps

※ping値とはデータ通信にかかる時間を指します。

赤字の時間他を見るとその他の時間帯と比べてPPPoEもIPoEも下がっていることが分かります。

やはりゴールデンタイムは多くのユーザーがインターネットを使うので通信速度が低下しやすいようです。

 

夜間の通信速度が落ちる理由は?

実際に夜間帯のインターネット利用者のデータを見てみましょう。

以下のグラフをご覧ください。

総務省トップ > 政策 > 白書 > 令和2年版 > 主なメディアの利用時間帯『第2部 基本データと政策動向』

オレンジ色の線がインターネットの利用割合を示しています。

これを見ると21~22時の時間帯が一番利用しているユーザーが多いと分かりますね。

 

夜間でも通信速度を出す効果的な方法【v6プラス】

夜間帯にユーザー数が増加することは仕方ありません。

それでも通信速度を保つためには回線の混雑を避けるしかありません。

回線混雑を避ける唯一の方法が【v6プラス】です。

※引用:『てくろぐ』IIJmioひかりの混雑の理由とバイパス手段(IPoE・DS-Lite対応)

上図は『てくろぐ』さんから参考にさせていただいております。

この図の網終端装置という箇所をご覧ください。

インターネットで通信速度が低下する大きな要因は網終端装置での混雑です。

網終端装置は高速道路でいう料金所のようなものです。

料金所に車が殺到して渋滞している状態がゴールデンタイムとお考え下さい。

 

v6プラスは網終端装置を通らずして通信が出来るサービスです。

そのためユーザーが増えても網終端装置での混雑を回避することが可能となりました。

so-net光プラスのv6プラスについては別サイトをご参照ください。

 

即効性のある通信速度を上げる方法ってある?

  • LANケーブルの買い替え
  • wi-fiルーターの買い替え
  • モデム類の置き場所を変える

すぐにでも通信速度を上げたいとお考えなら上記に示したように利用している物を買えるのが一番です。

ただしそうした対策をしたとしても必ず改善されるというものではありません。

あくまでも改善する可能性があるということです。

まずは原因の特定が必要なので、何が原因で通信速度が落ちているのか調べるようにしましょう。

通信速度の低下原因を調べる方法は次の記事でお話しします。

今回はこの辺で。

-so-net速度

© 2021 so-netインターネットサービス|快適に使うための回線速度向上術 Powered by AFFINGER5